【激戦】ニューヨークでしか食べられない世界一美味しいベーグルランキング!

こんにちは、ベーグル大好きあいあいです(・∀・)

ニューヨークで本場のベーグルにはまってしまった私は、マンハッタンに100軒以上あるベーグルショップの半数を制覇し、60種類以上のベーグルをひとりで食べ歩いてきました。

訪問済みのベーグルショップ

本場ニューヨークで食べるベーグルはただでさえ美味しいのですが、その中でも「常識がくつがえるほど美味しかったベーグル」だけを厳選して紹介します。これは完全に私の趣味なので忖度は一切なしでーす!

スポンサーリンク

本場ニューヨークベーグルと日本のベーグルは何が違うの?

日本でも時々見かけるベーグルという食事パンですが、そもそもアメリカと日本のベーグルは、一体何が大きく違うのか具体的に解説しておこうと思います。

ニューヨークベーグルのサイズは日本の約2倍!

まず圧倒的に違うのはサイズとボリューム!ニューヨークベーグルは、日本の平均的なベーグルと比べて約2倍のボリュームがあります。

クリームチーズや具の量も半端なく多いので、半分だけでお腹がいっぱいになってしまうほど。※全てのお店がアメリカンサイズというわけではありません。

ちなみに、日本にいながら本場のニューヨークベーグルを食べてみたいなら「コストコ」を利用しましょう。

クリームチーズやフィリングの種類が圧倒的に多い!

ベーグルは通販できるとしても、ニューヨーク現地に行かないと堪能できないものは、ショーケースに並ぶクリームチーズと具材のバリエーションの多さ!

カメラに収まらないワイドな展開

大きなショーケースに並べられた豪華絢爛なクリームチーズは見ているだけで人を幸せにします。ベーグル需要が少ない日本で、ここまでの種類を展開するのは相当難しいはず。それ故、エッサベーグルが東京に進出したときもわずか数年で撤退してしまったという現実...(苦)

また、ニューヨークではヴィーガン(完全菜食者)のために豆腐で作られたクリームチーズも常備されているのが嬉しいです。

ヴィーガンクリームチーズも豊富

高級寿司レベルの魚を惜しみなく使っている!

ベーグルで一番有名なサンドウィッチは「ロックス」と呼ばれるスモークサーモンがですが、ニューヨークではお寿司に使われるようなクオリティのサーモンを普通にベーグルサンドにしちゃいます。

寿司屋にしか見えない

それ以外にもセーブル(銀鱈)ロブスターなど、本場マンハッタンでしか味わえない贅沢な具材がたくさんあって、ニューヨークベーグルは軽食ではなく、もはや「高級食」です。

こだわりの海鮮類

店員さんのベーグル捌きがすごい!

早朝6時から行列ができる人気店では、働く店員さんの仕事ぶりにも注目!どんなに混雑してても、注文してからベーグルを受け取るまでの時間はマクドナルドと同レベルの素早さ!

店員さんの華麗なるベーグル捌きは「パフォーマンス?Σ(゚Д゚)」と思うぐらいのレベルで、待ち時間に見ているだけで楽しかったです。毎日凄まじい量のベーグルと向き合っていると必然的に素早く上手になっていくんでしょうね(笑)

さて!本場のニューヨークベーグルがいかに凄いか伝えたくて前置きが長くなりましたが、ここから唸るほど美味しいベーグルが食べられるお店を厳選して紹介して行きます!

10位:レオズベーグル

金融街ウォールストリートにある「レオズベーグルは、4位にランクインしているマリーズベーグルの姉妹店でもあり、開店前から行列ができる人気店です。ここの特徴は、ボリュームの凄さと冷めても美味しいところ。店内は狭いのでテイクアウトメインになりますが、近くにあるバッテリーパークで自由の女神を見ながらベーグルを食べるのもおすすめ!

大ボリュームのベーグル

ビジネス街にも関わらず朝から行列

Leo’s Bagelsの詳細とアクセス

住所 3 Hanover Square, New York, NY 10004Googleマップ
営業時間 平日 6:00-15:00
土日 7:00-16:00
Web Instagram
公式サイト
メモ 少額からカード使用可、トイレなし、イートインは3席のみ、朝は混んでるが昼からスローになる、Murray’s Bagelsの系列店
スポンサーリンク

9位:リバティベーグルミッドタウン

リバティベーグルミッドタウンはコスパが最高に良いお店!パストラミ(牛肉の燻製)・オムレツ・クリームチーズを挟んだ大きめのベーグルサンドが$10という安さ。

これが$10!

オムレツがもう少しフワっと熱々だったら間違いなくベスト5に入ったお店です。カウンター席しかない小さいお店ですが食べに行く価値はあり!

外観

Liberty Bagels Midtownの詳細とアクセス

住所 260 W 35th St, New York, NY 10001Googleマップ
営業時間 平日 6:00-17:00
土日 7:00-17:00
Web Instagram
公式サイト
メモ 少額からカード使用可、トイレなし、Wi-Fiなし、イートインは3席のみ

8位:ブルックリンベーグル&コーヒーカンパニー

観光客に人気のチェルシーにある「ブルックリンベーグル&コーヒーカンパニーは、ニューヨークに4店舗もお店を構える大人気で、常にたくさんのお客さんでいっぱいです。絶妙にトーストされたずっしり重ためのベーグルが特徴なのと、モッツァレラのようなさっぱりさと濃厚さが合わさったクリームチーズが最高に美味しいのでお試しあれ!

重厚感のあるベーグル

外観

Brooklyn Bagel & Coffee Companyの詳細とアクセス

住所 286 8th Ave, New York, NY 10001Googleマップ
営業時間 平日 6:30-15:00
土日 7:00-15:00
Web Instagram
公式サイト
メモ 少額からカード使用可、トイレなし、Wi-Fiつながりにくい、ニューヨークに4店舗展開

7位:ビオズベーグル

アップタウンにある「ビオズベーグル」は、近所で美味しいベーグルが食べたかった夫婦が自分達で研究を繰り返しているうちに店になったというユニークなベーグル専門店。ベーグルは味が濃くて他店よりも柔らかめ。観光客が少ない場所にお店があるので店内でも落ち着いて食べられるうえに、Wi-Fiと電源も完備されているのでノマドにもおすすめです!

オムレツとアボカドが最高にあう

外観

BO’s Bagelsの詳細とアクセス

住所 235 W 116th St, New York, NY 10026Googleマップ
営業時間 8:30-15:00
Web Instagram
公式サイト
メモ 少額からカード使用可、トイレなし、Wi-Fiと電源コンセントあり、観光客が少ない、アーティストを支援しているお店




6位:サデレス

高級地区ソーホーに店を構える「サデレスは、NewYorkTimesでも賞賛されたブランチレストランです。ベーグルショップとしてはかなり割高ですが、ベーグルだけのお持ち帰りだとリーズナブルに購入できます。店内で職人さんが丁寧に手作りしているベーグルはやや小さめだけどモチモチしていて甘く、サデレスでしか味わえない独特の風味なので是非食べてみてほしいです。

サーモンベネディクト($26)

予算に余裕のある人は、是非とも優雅な店内で食べてみてくださいね。天井が高くて開放感のあるオシャレな空間は、一人でも友人と行っても特別な時間になるはずです。

オシャレな店内

Sadelle’sの詳細とアクセス

住所 463 W Broadway, New York, NY 10012Googleマップ
営業時間 月~木 9:00-15:00
金土日 9:00-17:00
Web Instagram
公式サイト
メモ 少額からカード使用可、トイレあり、Wi-Fiは使用可能だがノマドには適さない場所

5位:エイチ&エイチミッドタウンベーグルイースト

卵系が食べたい!あとは任せる(・∀・)

店員さん
任して!アメリカンチーズもいれていい?めっちゃ美味しくなるから!

アッパーイーストサイドにある「エイチ&エイチミッドタウンベーグルイースト」は店員さんのノリの良さが最高!

そうして出てきたのは、火傷しそうなぐらい熱々なオムレツにアメリカンチーズとクリームチーズがとろ〜と融合されたサンドウィッチ。酸味と軽さを兼ね揃えたクリームチーズの味が絡まって、涙が出るほど美味しかったのです。

感動のベーグル

ベーグル自体に大きい特徴はないけど、こんなに熱々で幸せな気持ちにさせてくれたベーグルが$10以下で食べられたというコスパの良さから、5位に選ばせていただきました!

外観

H&H Midtown Bagels Eastの詳細とアクセス

住所 1551 2nd Ave, New York, NY 10028Googleマップ
営業時間 6:00-16:00
Web Instagram
公式サイト
メモ 少額からカード使用可、トイレなし




4位:マレーズベーグル

朝から夕方まで満員の「マレーズベーグルは、毎年数多くのベストベーグル賞を獲得している人気店です。表面はパリッと歯ごたえがあり、中はもちもちという絶品ベーグルが特徴で、生地の味がしっかりしているのでトーストしていないコールドサンドイッチもおすすめです。

何種類もハムが挟まったベーグル

外観

Murray’s Bagelsの詳細とアクセス

住所 500 6th Ave, New York, NY 10011Googleマップ
営業時間 平日 6:00-16:00
土日 7:00-16:00
Web Instagram
公式サイト
メモ 少額からカード使用可、トイレなし、店内席は少なめ

3位:ベストベーグル&コーヒー

ニューヨークで一番混雑していると思われる「ベストベーグル&コーヒー」は、不動の人気店。早朝の開店前から人が並びはじめ、常に大混雑しているお店です。私はこのお店で初めて「Veganソイクリームチーズ」を食べたのですが、乳製品を使ってないなんて信じられないほど美味しくて感動しました。

ソイクリームチーズ

ベーグルはもちもちで外側はさっくり。最高に軽い食感のクリームチーズが、お口の中でふわっと魔法のように溶けて、思わず「うま〜!」と叫んでしまったほどです。デザートとご飯のあいだを行き来しているような最高のベーグルが味わえます!

朝一から焼きたてベーグルがずらっと並ぶ

Best Bagel & Coffeの詳細とアクセス

住所 225 W 35th St A, New York, NY 10001Googleマップ
営業時間 平日 6:00-16:00
土日 7:00-16:00
Web Instagram
公式サイト
メモ 少額からカード使用可

2位:セーブルスモークドフィッシュ

ニューヨークでは、美味しいベーグルが海産物デリに隠れていることがよくあります。ここ「セーブルスモークドフィッシュ」のロブスターサラダベーグルは、世界中探しても多分ここでしか食べられない衝撃の美味しさ!

ロブスターサラダベーグル

プリプリのロブスターの食感と新鮮さが口の中で弾け飛び、一口食べただけで昇天しちゃいます。もしチャンスがあれば、死ぬまでに是非食べてほしい隠れベーグルです。

外観

Sable’s Smoked Fishの詳細とアクセス

住所 1330 3rd Ave, New York, NY 10075Googleマップ
営業時間 平日 8:30-18:30
土曜 7:30-18:30
日曜 7:30-17:00
Web Instagram
公式サイト
メモ カード使用可、電源コンセントあり、トイレなし

いよいよ1位の発表だよ!




1位:バーニーグリーングラス

創業100年の超老舗「バーニーグリーングラスは、魚料理が有名なユダヤ系の朝食レストラン。メニューが驚くほどたくさんあるので他の料理に惹かれそうになりますが、ぐっとこらえてロックス&クリームチーズ(お好みでトマトとオニオンをトッピング)を注文してください!

こんなにシンプルなのに、美味しさの次元が違うとだけ断言しておきます。

ザ・シンプルイズベスト!

外観

付け合わせのレモンをたっぷり絞って、塩加減が最高のピクルスをかじりながら。ちなみにコーヒーはおかわり自由です。

Barney Greengrassの詳細とアクセス

住所 3541 Amsterdam Ave, New York, NY 10024Googleマップ
営業時間 8:00-17:00
※月曜定休日
Web Instagram
公式サイト
メモ 現金支払いのみ(カード使用不可)、トイレあり

【最後に】ランキングの決め方について

自分で味わい、悩みまくって決めた今回のニューヨークベーグル厳選ランキングいかがでしたか?お店が多すぎてランキングを決めるのはなかなか難しかったですが、この記事では「期待<味>価格」の基準を圧倒的にクリアしたお店だけを紹介しました。

コロナやマスク騒動も落ち着き渡米もしやすくなってきたので、多くの人に本場のベーグルの美味しさを是非体験してもらいたいです。

また、アメリカに行けない方でも通販で簡単にニューヨークベーグルが購入できますので、家で好きな具を入れて自作してみるのもありですよ(・∀・)

(おわり)

こんな記事もあります