【洗剤は使わなくていい】界面活性剤の代わりに「米ぬか」で食器洗い

11月になっても25℃を超える異常気象が連日ニュースで報道され、地球温暖化がどれぐらい深刻なのか知る人も増えたと思います。

温暖化がこれ以上進むと海に沈んでしまう国もある中で、政府は「じゃあ海に街を浮かべればいい」と行動をはじめてますが、その「海」さえも人間が出す排水やゴミによりどんどん汚染されてるんだよ。

これらの環境破壊のせいで、最終的に苦しむのは私たち人間なんだよ?

それをもっと自覚して生きていきたいものです。

 

最近、わたしは食器洗い洗剤の使用から解放されました。

今までは植物由来の洗剤などを使ってましたが、少なからず界面活性剤系の薬品は入っているんだよね。

そんな最中、指先のササクレができたのをきっかけに、もっと優しい洗剤がないかリサーチしてみたところ、、、

食器洗い洗剤はなくても困らない!お湯洗いで十分。

という結論に至ったのです。

事実、食器の半分は、本当に「お湯」だけでちゃんとキレイになりました。

問題は、油を含んだ食器やフライパンを洗うときです。

これは、「米ぬか洗剤」を使うことで見事に解決しました✨

わたしが買ったのは「とれるNo.1 粉末タイプ 500g」です。

結論から言うと、この粉末だけでヌルヌルの油汚れが驚くほど落ちました。

米ぬかにも油分が含まれているから余計ヌルヌルするんじゃないの?って思いながらも使ってみると、食器がツルツルになってびっくり😳

↓以下、公式サイトより

池の水質浄化のための研究から生まれた、天然素材100%の地球にやさしいバイオ洗剤です。
界面活性剤をはじめとする化学物質を一切含んでおらず、有益微生物の働きで汚れを分解して落とします。

拭いたり流したりした後も微生物の分解力は活動し続け、排水管、下水、川も綺麗にします。
元は池の水質を浄化するために生まれた製品なので、使えば使うほど環境の浄化に貢献します。

なるほど!微生物の力ってすごいんだなぁ!!!

やっぱり宇宙のすべては「微生物」だから、愛ある有機物で日常を包むべきですね😊

米ぬかを使ってさらに驚いたのは、手まで保湿されているのを感じたこと。

昔から天然の美容成分としても使われるぐらいだもんね。

この「とれるNo.1 」は、有吉ゼミでも紹介されたらしくけっこう売れてるようですよ。

created by Rinker
アドバンス
¥2,070 (2024/05/20 03:47:05時点 Amazon調べ-詳細)

食器洗いの他に、お風呂やトイレの掃除にも使える万能クリーナー!

これはもっと早く出逢うべきだったなぁ...🥺

あとね、マイクロプラスチックを海に流さないために「セルローススポンジ」を愛用してるって記事を前に書いたのですが、、、

スポンジの代わりに「使い終わったティーバッグと入浴剤」を使うようになりました。

スポンジを買うお金がもったいないな〜って思ってたところ、毎日ゴミとして必ず出る「よもぎ茶」と「よもぎ入浴剤」の使い捨てバッグが目に付いたことがきっかけです(笑)

これが、以外と手と指先にフィットしてセルローススポンジよりも洗いやすいという結末。

しかも毎日取り替えられるから、長く使い回すスポンジよりも衛生的✨

さらに、「絞り終わったレモンの皮」も捨てずに、シンクを洗うのに使っています。

だって、レモンって天然のクエン酸ですよね?!🍋

クエン酸がシンクをピカピカにすることは、主婦なら誰もが知っているはず。

こんな感じで、我が家の掃除は「愛ある微生物の力」のみでまかなっております🐷

わたしね、地球は自分のベッドだと思うようにしてるんだ。

タバコを平気でポイ捨てしていた知人に「それ、自分の家のベッドでもできるん?」と素で問い詰めたことがありますが、本当にそう思いませんか?

もっとたくさんの人が、地球を我が家だと思って愛でてくれるようになると嬉しい。

わたしもまだまだできること、変えられることがたくさんあると思うので、色々気持ちよく努力していきます!

米ぬか洗剤「とれるNo.1 」は、500g入りが一番安かったです😊👍

created by Rinker
アドバンス
¥2,070 (2024/05/20 03:47:05時点 Amazon調べ-詳細)

最後に、わたしたち人間も微生物でできていることを忘れてはいけません。

地球にやさしい行動を自ら意識していけば、それは自分の周囲にすべて良いカタチで跳ね返ってくるからね。

(おわり)